ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
国際協力研修センター の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研修生が来ました!! 
2015.05.29.Fri / 14:23 
皆さんお疲れ様です!
先日東京では真夏日があったと聞きました・・・。 異常気象でしょうか。 
最近は地震や噴火などのニュースも多いようで、何かと不穏な日々が続いていますね。 
どうぞ体調にはお気を付けくださいませ。

実は先週の17日から25日の約1週間、研修センターに研修生が来ておりました! 
一週間という短い間しかご一緒することが出来ませんでしたが、、明るく元気いっぱいでとっても素敵な方で、Awiも元気を沢山貰いました!私にとっては記念すべき初めての研修生で、一緒になってアクティビティなどを楽しませていただくことができました。感謝感謝です。 

5月19日にはビクトリアスで植林!無事に2,000本を植えることができました。
IMG_3727 - コピー
人懐っこい子供たちに手を引かれて植林する姿に癒されました・・・。 

20日にはシティーツアーへ。「バロック(半分ひよこ状態のゆでたまご)を食べてみたい!」ということで・・・
IMG_3823 - コピー
一緒に挑戦しました。意外においしい!皆さんお試しあれ。

週末にはパタッグで植林。村まで30分以上歩いたので、植林する前から汗だくでした。
IMG_3832 - コピー

植林終了後のココナッツジュースはで格別でしたね♪ 

というわけで、あっという間に過ぎた一週間!子供たちとのゴミ拾い、植林、少年院訪問、農業体験・・・ガチガチのスケジュールでしたが、 楽しんで頂けたかと思います。1週間、お疲れ様でした!!また是非ネグロス島に遊びに来てくださいね。


 イカオ・アコ英語研修センターでは、学生さんに限らず、国籍も限らず、随時研修生を募集しております。
環境に関する知識もまったく必要ありません。
「なにこれ?楽しそう!」そんな知的好奇心さえあればオッケーです!ご関心のある方は、研修センターのHPを是非ご覧ください!一緒に素敵な思い出を作りませんか?

***************
来週の6月3日は、Café みどり の2周年記念になります。 記念に合わせて楽しいプロモーションを行う予定ですので、
またその様子は後日アップしますね!

それでは良い週末をお過ごしください~




 
スポンサーサイト
Ikawa Ako Training Center 研修を受けて 
2014.03.29.Sat / 16:29 
 

私は約2週間Ikawa Akoで研修をしました。午前中は英語の授業をマンツーマンでしていただいき、午後は孤児院、ディケアセンター、高校、大学など様々な所でボランティア活動をさせていただきました。

私がフィリピンに行って感じたことは、人々の笑顔がとても素敵だということです。道を行く人行く人が、私に「Hi!」と気さくに声をかけてくれました。

フィリピンの生活水準は世界的に見て低いと言われています。私も実際に行って見て、シャワーが水であったり、部屋に虫がたくさん居たりと日本と比べても良い暮らしをしているとはとても思えませんでした。

しかし、よく笑い楽しそうに暮らしている姿を見て、私も小さいことにくじけず、日々笑って過ごして行きたいと思いました。

膝の上


また、英語は大切だと改めて実感しました。私は英語があまり話せなくて、自分の意思を現地の人に上手く伝えることができず、困る場面が何度もありました。国際ボランティアをする上で「英語が話せる」ということは大前提なのだなと思い知らされました。

同時に国が違っても英語を通じて会話ができるということは素晴らしいなと思いました。私は、今回フィリピンに行かせてもらって英語の勉強やフィリピンの文化についてなど自ら「やりたい!」、「学びたい!」と思うことがたくさん出来ました。

私にとってとても良いきっかけになりました。これを機に今回学んだことを周りに発信したり、自分自身成長して行きたいです。

また英語の勉強やボランティア以外にも、日曜日には滝に行ったり、海を見に行ったりとても充実した時間を過ごしました。

マンゴーはとても甘くお気に入りです。(高柳)

 
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
今、流行りのフィリピン語学留学 
2013.03.20.Wed / 14:42 
 
 まずフィリピンは、暑かったという印象です。初めは日本との気温差でぐったりしました。日差しも強かったです。天候は変わりやすく、雨が降っていてもすぐ晴れたり、晴れていたのに雨が降ったりしました。山に行った時は、そんなに暑くなく夜は寒いくらいでした。

 そして、トイレやバスルームが日本と異なりました。トイレは基本的にトイレットペーパーを流してはいけませんでした。水を桶ですくって流すところもありました。そして、シャワーは水でした。はじめはこの環境に戸惑いましたが数日で慣れることができました。

 食事は、ごはんとお肉、ごはんと魚という感じで、基本的にごはんがたくさんでてきました。果物はすべておいしく、特にマンゴーは最高でした。

マンゴ


 英語の授業は、とても丁寧に教えて下さり、わかりやすい単語で説明して下さいました。毎回、楽しく授業することができました。

国際協力研修センターのWebサイト

 アクティビティでは、学生と交流したり、植物を植えたりしました。フィリピンの子供たちは人懐っこく、とても優しかったです。私は簡単な英会話しかできなかったですが、一生懸命コミュニケーションをとろうとしてくれました。バスケを一緒にしたり、歌を歌ったりしてとても楽しかったです。

みんなで記念撮影


 1週間でしたが、いろいろな経験ができ、とても充実した時間を過ごすことができました。日本では、水道をひねるときれいな水がでてきて、生ものは冷蔵されて売られていて安心して買うことができます。フィリピンに行ってはじめて日本のすばらしさを知ることができました。
* テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育 *
国際協力研修センターでの2週間 
2013.03.18.Mon / 19:21 
 
フィリピンの料理はほとんど美味しかったです。おかわりもしました(笑)食事で1番驚いたことは、ケチャップやマヨネーズが甘いことです。それがどうしてなのか聞いたところ、サトウキビ入りだからだそうです。

セレモニーで豚の丸焼きを食べました。直に見たのは初めてで、「食材に感謝を込めて、いただきます」だなあと強く感じました。食べることに関しての悔いは、現地のハロハロを食べられなかったことです。一応最終日空港で食べたのですが…食べたかった。

この研修は私にとって初めての海外進出だったので出発までとてもワクワクしていました。ですが、英語で対応しなげればならない場面が多々あり、苦労しました。そのため現地へ着いてからは不安でたまらなかったです。ですが終わってみると充実した毎日を送ることが出来たと感じます。

国際協力研修センターのWebサイト

日本との違いを感じたのは、まずバスルームです。トイレを流す事に苦労し、シャワーが冷水でした。日本へ帰ってから、トイレがちゃんと流れる・シャワーお湯が出るという当たり前のことに感謝しました。

次に、外食です。水もメニューにありました。それと、日本ではお客様が偉いって感じですが、ここではそうではないみたいです。壁にもたれかかったり、イスに座っていたり、日本では感じ悪い店員さんだなあと思う人もいると思いますが、普通にそういうことをしています。

第3に音楽です。年中無休で流れているのではないかっていうくらい朝から晩まで聞こえていました。洋楽詳しかったらよかったなあって少し思いました。

マンツーマンの授業などカタコトの英語でしたが(むしろ単語)、嫌な顔をせず、理解しようとしてくれました。おかげさまで2週間ほどの授業やっていけました。

アクティビティでは、保育園や孤児院とうの施設へ行ったり、マングローブを植えたり、町を案内してくれたりしてくれました。(神谷記)

毎日が充実しており、慣れない作業で疲れもしたのですが、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。良い経験になったと思います。
* テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育 *
フィリピンに英語留学、そしてボランティア活動 
2013.03.09.Sat / 22:38 
 
初めての海外色んな事が不安でしたが、特に苦手な英語力の面が1番不安でした。やっていけるか心配だったし、行くことにも迷いました。ですが、新しい発見や経験を積みたかったし、何かを得て来れるんじゃないかと思い、参加を決めました。

イカオ・アコ国際協力研修センター
http://ikaw-ako.webnode.com/

山での植林

英語の授業は、ゆっくりと話をしてくれるし分かるまで何度もリピートしてくださり、4時間が本当にあっという間に過ぎる感覚でした。それだけ集中するし、分かろうと必死でした。何度も出てくるワードや文章もあって、繰り返しやることが本当に大切だと実感しました。

みんなで記念撮影


午後のボランティア活動は、毎回違った内容でとても中身の濃い時間でした。

現地の人との交流では、英語力に対する未熟さを痛感しました。話されても内容が分からず返せない。周りの皆は理解できているのに置いてかれてるようで、自分が情けなく悔しく思いました。

ですが頑張って表情や単語で交流し、相手が笑ったりプレゼントをくれたりと意思疎通をできた事がすごく嬉しかったです。

子供たちとマングローブの植樹


文化の違いでは、特にトイレやお風呂に関して日本は恵まれすぎていると思ったし、また音楽が常に身近にあって生活の一部という感じがしました。

2週間の研修は、皆さん本当によくして下さり、毎日が刺激的であっという間でした。

南国の風景


数多くの貴重な体験もでき、今回行って本当によかったです!!
ありがとうございました。
* テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育 *
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。