ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ボホールの活動 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風ルビー 
2014.12.08.Mon / 17:12 
 フィリピン中部を台風が通過して2日経ちました。
 ここボホールでは、6日の夜に雨が降り始めましたが、朝には止んでいました。

 昨年の台風ヨランダのことがあるので、教訓を生かして事前準備はしっかりして、まわりも皆準備しているのが良くわかりました。ガソリンを買っている人が多かったですし、木は沢山の家で伐採されていました。昨日は停電していたのですが、夜には数軒では発電機で電気がついていたり、今回は停電も昨日1日だけで(昨年は2週間続きました)、今日はもう復活しましたが、昨年あまりに長い停電の為車のバッテリーで豆電球が付くようにセットしたものを、昨日も使うことが出来ました。電気ってすごいなと、電気がないと本当にできなくなることが多い現代を痛感します。
 
 日常生活には、それ以外の被害は今のところなく、普通の生活ができていますが、この一つ前の台風で船が壊れたり、アチラ村に建てたフェンスも倒れたり等の被害が出ているので、これからもそういった被害はポロポロと出てくると思います。植樹したヤエヤマヒルギも風に煽られて、斜めになっていました。元々、今の時期は、北からの風が強いため、ウバイの海岸沿いに植樹をするのは良い時期ではないようです。

 現在はマニラに向かっている台風ルビーですが、マニラを直撃した場合は、大きな影響が出るかもしれません・・特にこれからビザの申請にマニラへ行く予定なので、停電などあると発行ができません。それでなくても、お役所仕事は時間が掛かりますし、この前はオフィスでお世話になっているフィリピン人スタッフが、パスポートを申請したものの、プリンター故障か停電かで発行に時間が掛かり、アメリカに行けるチャンスを逃していました。

 ニュースによると、今回の台風では、既に数名の方が亡くなられているそうです。ご冥福をお祈りします。
 フィリピンを通過中で、どこかの島は被害を受けているので、手放しでは喜べませんが、イカオ・アコが活動しているボホール島ウバイは、特に大きな被害はありません。

 カタルンガン村に植えたマヤプシキは、元気に成長していました。
 海岸沿いですので、それほど生存率は高くないのですが、こうして成長してくれる苗もあって、嬉しい限りです。

  mayapusiki

 福田
スポンサーサイト
6th Nice workcamp 
2014.09.25.Thu / 16:34 
 ウバイで、第6回目のナイスワークキャンプが開催されました。
 私が担当するのは3回目。
 毎回個性豊かなメンバーが集まってくれます。

 in Achila

 それぞれが個人で申込みをして来てくれているので、皆もタグビララン空港で
 初めて会うという、ドキドキ感満載ですが、参加してくれた子も言っていました
 が、最後の方では古くからしっている友達のようになっています。
 ワークキャンプの魅力の一つだと思います。 →ナイスワークキャンプ

 ワークキャンプに参加しなければ知り合うこともなかった仲間。
 私も日本にいたら、絶対に知り合う機会がないであろう若者たち。
 不思議な縁を感じます。

 なので、折角だからとウバイのいろいろを紹介してたくて、結構詰め詰めの
 ハードスケジュールになってしまいました。
 暑いうえに、泥のなかを歩いて植樹をするので、疲れてしまったかもしれません。。
 4回の植樹のほか、小学6年生への環境教育、文化紹介での稲荷寿司つくりや
 空手、ソーラン節、長縄など 皆頑張ってくれてありがとう!
 
 environmental education
 
 次回は、新しくできたカフェ(ウバイに!甘くないコーヒーがあります!)や
 ウバイのデパートメントストアと呼ばれるビルに行ける時間を設けたいなと
 思います。
 
 cafe


 ボランティアはきっと、自分のことは自分で出来ないと成り立たないし、現地の人に
 助けられながらの生活で、本当に役に立っているのかなと思いがちですが、日本
 から来た若者が自分の村に植樹をしていってくれた事は村の人の心に残るでしょ
 う。
 それぞれが、日本の素晴らしさを実感する機会にもなると思います。
 これからも躊躇せずに、若いうちに沢山の経験をして国際人になってください。
 知識だけある人より、断然絶対かっこいいです!

 日本にいては経験出来ないことや、いろんな文化の違いを体感できるワーク
 キャンプになっています。ウバイはおそらく観光で来る人はいないでしょうから、
 日本人も私以外1人いるかいないか。
 普通の観光旅行では味わえない、達成感を味わえると思います。

 日本にいて道が分からなくなってしまった人など、一度来ていただくと、シンプル
 でアナログな生活のウバイで、悩みなどふっとぶかもしれません。
 観光旅行じゃなく、現地の生活を知りたい人も是非!

 沢山のご参加をお待ちしています!
  
 そして、昨日はキャンプ参加者が寄付してくれた洋服などをアチラ村に寄付に
 行ってきました。
 皆大喜びで、数分後には全てなくなっていました。
 
 協力してくれたワーキャンメンバーありがとう!
 皆何度もお礼を言っていました。
 
 明日はカタルガン村に寄付してきます。
 
 contribution

 

 福田
 
ボードウォーク完成 感謝パーティ 
2014.06.13.Fri / 16:24 

 先日完成した、シナンディガンのボードウォークで、感謝パーティを行いました。

 本当は、携わってくれた方への感謝パーティで、何かと動いてくれた村の議員と、暑い中頑張ってくれた労働者への感謝を表して、そして、市長と村長へ披露を兼ねて、と少人数で行う予定が、村長さんが全ての議員に声をかけた為、思っていたよりかなり大人数のパーティになりました。

 ここでは、ご飯がある所には、沢山の人が集まります。
 そして、いつもはフィリピンタイムでも、こういう時は時間通りに集まります。(笑)

 party food

 建てたばかりのコテージでの食事。
 充分な量ではなかったかもしれませんが、皆喜んでくれました。

 wz everybody

 市長も1時間遅れで到着。
 セキュリティもついているため、一気に物々しい雰囲気になりました・・
 
 wz mayor

 mayor

 まだまだ周りには、棘の付いたアロマという木が沢山あるため、市長がチェーンソーを役場から貸してくれることになり、大がかりなクリーンアップが出来そうです。

 自然にそんなに手を加えたくはないですが、アロマが無くなったら、バンティギを植樹しようと考えています。

 皆が集まるビーチになっても、ごみを捨てない綺麗な海を保てるよう、村長にお願いしました。

 billboard back

 
 パーティ後の片づけを、何も言わなくても手伝ってくれた竹橋建設メンバーの皆ありがとう。
 建設中も皆、とっても働き者たちでした。
  
 workers

 メンバーはこの後、市長からもらったお小遣いで、アルコールタイムになってました(笑)
 
 福田

 
 
 
 


 
ボードウォーク建設 完成! 
2014.06.04.Wed / 10:48 

 以前お伝えした、ウバイ町のシナンディガン村でのボードウォーク建設(竹橋)が終了しました!
 想定していたよりも速いスピードで作業をしてくれ、1か月も早く完成の日を迎えることができました。

 entrance

 ここではそれが当たり前ですが、全てが手作業でコンクリートを運ぶの、建てるのもも人力。

 carrying concret

 posting

 そして、4月5月は一番暑い時期。
 とても大変だったと思います。楽しそうに作業していましたが(笑)

 関わってくれた全ての人に感謝です。

 現在は、余った資材で海辺にコテージを建てています。

 cotage

 ここで、貝拾いなどに来た住民たちが、休憩をしてくれたらいいなと思います。
 橋の終点地はプライベートビーチのようになっているので、泳ぎにくる人の休憩所にもなります。
 
 beach

 そのビーチには侵入者よけのような、棘が沢山ついたアロマという木の生息地となっています。
 人が触れたら危ないので、少し伐採しようということになりましたが、かなり危険です。

 cutting aroma

 伐採後周りと歩くと、ビーチサンダルに沢山の棘が刺さっていました。
 サンダルを貫通して、足に刺さってくるのでかなり痛いです。。

 今日は鍬を持っていって、清掃したいと思います。
 
 イカオ・アコのFBに写真をUPするので、そちらも見てください。
 http://https://www.facebook.com/pages/Ikaw-ako/100490060016964
 

 ありがとうございます。

 福田
 
  
 
 
   
 
ボードウォーク建設 
2014.04.20.Sun / 16:52 

 ウバイのシナンディガン村で、ボードウォーク(竹橋)建設が開始しました。

 イオン環境財団からの助成金で、2012年に約450mのボードウォークが完成しましたが、村から、海岸まで繋げて欲しいとリクエストがあり、2014年もイオン環境財団から助成金を頂けることになり、リクエストを叶えることができます。ありがとうございます。

 いつも予定より遅れるので早め早めに準備を進め、4月に入ってすぐに村の会議に参加し、その日に資材もほぼ揃えました。

 竹の搬送がすぐには出来ないため、ホーリーウィーク後の月曜日(21日)から開始予定でしたが、竹が思ったより早く届いた為、1週間前倒しの14日からスタートしました。
 
 10名の竹橋作業員と3名のコンクリート作業員で建設作業をしています。

竹橋1

竹橋2
 
 のんびり作業をするのかなと思っていましたが、前回も携わっていた人が今回も担当しているお蔭か、ものすごいスピードで進み、120本の竹が3日間で数十メートルの橋になりました。
 次の竹の搬入が間に合わず、再開は次の木曜日あたりになりそうです。

竹橋3

竹橋4


 6月の村の設立記念日までには間に合わせたいと村長からリクエストがあり、契約も6月までにしていましたが、5月には完成しているかもしれません。

 その村長さんは、いつもともて協力的でプロジェクトがスムーズに進んでいたのですが、昨日付けで村長を辞任し、アメリカへ行くことになってしまいました。議員の方が新たな村長となります。

  
 この橋は実際に村の人が貝や魚を取りに行く際に使用されていて、生活の一部となっています。
 今回の増設で、更に往来がしやすくなり、少しでも生活向上に役立つことを願います。

 一昨日は去年の6月に就任後、初めて市長が橋を見に来てくれました。
 市長からは、コテージも建てたらどうかと提案がありましたが、それはまた別の申請となりそうです。

 一つ叶えると次から次へとお願いされますが(笑)、一つずつ着実にプロジェクトを進めていきたいと思います。

 福田





  
 
  

 
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。