ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
第57回ツアー の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第57回マングローブスタディーツアー④ 
2010.09.19.Sun / 06:27 
ツアーの最後は、ボホール観光!

IMG_8495.jpg
これが1週間過ごしたみんなの家、清水パーク

IMG_8496.jpg
活躍しました。イカオ・アコ号!

ウバイを後にして、観光へ。

まずは、トリニダッド市の洞窟へ。
市長さん自らの案内で、鍾乳洞を探検しました。

なかなか手ごたえのあるケーブです。

そして、チョコレート・ヒルへ。
雨季なので、グリーン・ヒルですが・・・

Choco.jpg
こんな山がぼこぼこあります。

最後にターシャ。
このときは、高熱と激しい頭痛に襲われ、みんなと一緒に見学できず・・・

ターシャ園からホテルに直行し、私はホテルで休ませてもらいました。

みんなは、ボホールで一番大きいショッピングモールでお買い物と夕食を楽しみました。
代表は、夜にマッサージまで満喫。

次の日の朝、最後の力を振りしぼり、みんなをお見送り。
無事日本へ旅立ちました。

1週間の思い出に胸がつまります。
みんなの植えたマングローブが育つボホールへまだ戻ってきてくださいね!!

57回ツアーおわり

(マ)

アルバムはこちら

57th Study Tour
スポンサーサイト
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
第57回マングローブスタディーツアー③ 
2010.09.18.Sat / 06:56 
最後の植樹は、またシナンディガン村で。
今度は、小学生たちも誘って、みんなで植樹。

Sinandigan Planting
泥だらけになって、植えました。

IMG_8340.jpg
市長さんも一緒に植樹。

IMG_8346.jpg
足がとられてる。。。

IMG_8356.jpg
でも楽しい~~~!

IMG_8398.jpg
代表が、木陰でデート!?

子供たちにおやつとジュースを配って解散。
私たちは、お昼ご飯を作っている間、畑の中の一軒家で休憩。

お昼も豪華にいただきました。

そして、Philippine Carabao Center(PCC)へ
ここは国立の施設で、搾乳用のカラバウ(水牛)を飼育、搾乳、乳製品の販売及びブリーディングしているところです。水牛からは、乳牛(ホルシュタイン)よりも、栄養価の高い乳が採れるそうです。

ちょうど午後の搾乳の時間。
搾乳を体験。

IMG_8426.jpg
うわぁ。あったかい。。。

意外に難しいんです、これが・・・
カラバウとの相性が大事だそう。

IMG_8428.jpg
これはネイディブブリードの馬。

これに乗って、カラバウを追いかけるそう。

この後、カラバウミルクとミルクケーキを味見。
おいし~~!

この後、夜は、ウバイ最後の夜ということで、クロージングプログラム。

IMG_8432.jpg
清水パークで最後の夕食。

お酒も入って、盛り上がりました。

IMG_8437.jpg
恒例の1分間スピーチ

この後は、歌あり、踊りありの出し物対決。
ウバイの市役所のスタッフが総出で盛り上げてくれました。

IMG_8460.jpg
またもやダンスダンスダンス!!

深夜まで踊り・歌いました。

つづく

(マ)

アルバムはこちら

57th Study Tour
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
第57回マングローブスタディーツアー② 
2010.09.17.Fri / 06:17 
57回ツアー3日目は、早朝から隣の市、トリニダッド市、タグムサール村へ

ジャングルクルーズに乗って植樹地へ。

植樹地では高校生たちが待ってくれていて、早速植樹を開始しました。
しかし、泥が深い・・・水に胸までつかってる~~
思い切って・・・

IMG_8166.jpg

Tagum mina
みんなでやれば楽しいよ。

Tagum Kuwata
めげずに笑顔で植林。

市長さん、副市長さん、議員さんもそろって植樹地まで来てくれました。
市を挙げての事業です。

植樹の後は、お楽しみの交流会。
高校生も授業はキャンセル、全員そろって参加してくれました。

Tagum Koryu kankyaku

日本からの出し物は、ダンスと書道。
子供たちの名前をひらがな・カタカナで書いてあげたら、とっても盛り上がりました!

Tagum Koryu
僕の名前、日本語でどう読むの!?

交流会の後は、村の人が用意してくれたお昼ご飯をいただき、お腹いっぱいになりました。
この村の特産は、かにとえび。海産物食べ放題です。

この後、一度ホテルに戻って着替え、トリスレイエス島へ。

夕方の引き潮を狙って・・・もう一度植樹。
1日に2度植樹するのは、初めて!

IMG_8169.jpg
日が沈み始めてる・・・

植樹が終わったらすっかり暗くなっていました。

Tres Reyes Tomoko
空がきれい!!


この日は電気のない島でお泊り。
テントで寝ていた男性人たちは、夜中の急な大雨にテントの中で立ち往生と言う珍しい体験もしました。

次の日。。。

早朝が引き潮。
朝食をいただいてから、植樹地へ。
村の人や子供たちが苗木を一生懸命運んでくれました。

IMG_8173_20100914114308.jpg
ここは地面が硬いので、穴を掘るのに一苦労です

IMG_8186.jpg
子供たちはキャキャいいながら手伝ってくれました。

前回植樹したところも見に行こう・・・
わー、たくさん植わってる。
7月のあゆみさんのツアーで植えたところ。約1ヶ月、ほとんどかれずに残っていました。

IMG_8202.jpg

IMG_8217.jpg
写真の奥に写っているのは誰でしょう!?

このツアーを誰よりも楽しんでいたのは、ネグロス駐在のサッチーでは!?

植樹を終えて、小学校での交流会。
サウンドシステムの準備ができなかったので、肉声で・・・
ないならないで、あるものを活かしてやろうという、アイデアが出てくるものです。

アカペラの歌や、いち・に・さんなど、ほほえましい交流。

IMG_8231.jpg
子供たちも真剣に聞いてくれました。

IMG_8229.jpg
Sさんから子供たちへのプレゼント。

何もない島だから、ちょっとしたものがあるだけで、子供たちの勉強への意欲が変わります。

そうは言ってもお腹がすいては、勉強になりません。
先生の話では、ほとんどの子供たちが朝ごはんを食べずに学校に来るそう。
そこで、ここでもニュートリミックスを配りました。

IMG_8248.jpg
たくさん食べてね。

IMG_8283.jpg
大きなマンゴーの木下で、おやつをほうばります。

私たちもお昼をいただいてから、トリスレイエスでシュノーケリング。
暑さですぐにあがってくるかと思いきや、みんな、大自然の中での海水浴を満喫。

Tres Reyes Snorkel

そして夜は、待ちに待ったディナー&ダンスパーティー!!!

IMG_8301.jpg
市長さんのおごりです。レチョン、ブタの血のスープ、ヤギ肉のシチュー、豚足のスープなど、私の大好物ばかり。

IMG_8319.jpg
イカオ・アコの歴史を紹介。

IMG_8329.jpg
「上を向いて歩こう」

この後は、ダンスダンスダンス。
地元のダンサーも駆けつけてくれて、一対一でダンス教室。
足の皮が向けるまで踊りまくりました!!

社交ダンスの楽しさ、伝わったかな!?

続く

(マ)

アルバムはこちら

57th Study Tour
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
第57回マングローブスタディーツアー① 
2010.09.16.Thu / 06:36 
8月10日~16日、ボホールで57回スタディーツアーを開催しました!

今回は、代表・副代表そろっての参加。ネグロスから駐在員とボランティアも参加し、イカオ・アコスタッフ勢ぞろいでした。参加者もさまざまで、高校生・大学生・社会人とバランスよく集まってくれました。

今回、うかつなことに、ツアー直前に風邪を引いてしまい、ツアー中ずっと体調を壊していました。そのため、いつもなら率先して泥に飛び込んでいくところを、今回は後ろから応援する方に回っていました。幸い、他のイカオ・アコスタッフに助けられ、何とかツアーを終えられました。ウバイのスタッフも、今回がツアー4回目ということで、だいぶなれてきて、スムーズにツアーを進められました。また、市長さんからのサプライズパーティーも開催され、本当に地元の人たちからも歓迎されているということを実感しました!


1日目は、4時半ごろ飛行機が到着。
1人飛行機の遅れで国内線に乗れずマニラに待機というハプニングもありました。

そこからが長旅。エンジンを交換したイカオ・アコ号で、ウバイを目指す。約110kmの旅。
なんと、4時間もかかってしまいました。
7時くらいに用意してもらっていた料理は、到着時にはのびのび・・・

時速30kmしか出ないイカオ・アコ号にも文句が出なかったのは、
車内での、S副代表の弾丸トークのおかげでした。
ありがとうございます!!
車内でオリエンテーションは、完了。

ウバイのスタッフに作ってもらった手料理で疲れも回復。
明日に備えて、おやすみなさい!



2日目、まずはウバイ市の市長さんにご挨拶。

IMG_8025.jpg

そして、市の施設を見学しました。

1つ目は、障害児のためのリハビリ施設。
Breaking Barrier for Children (BBC)
IMG_8048.jpg

色々な障害を持つ子供たちが集まっていました。
寝たきりだった子供がこの施設でリハビリを受けて、歩けるようになったなど、嬉しい話も聞けました。
この施設にはツアー参加者から、ビスケットと子供向けの学習本を寄付しました。
ここで、Kさんと合流。

2つめは、Fishery and Aquatic Resources (B-FAR)
IMG_8060.jpg

ここでは、養殖池の中にマングローブを植えて、マングローブと共生した養殖業ができないか研究しています。やはり、マングローブの根が収穫の邪魔をして少し収量が落ちるそうですが、環境面では評価できるので、小規模な養殖(家庭菜園的な)には向いていると説明してもらいました。
IMG_8075.jpg

お昼は、ウバイ市で一番おしゃれなレストランで。

待ちに待った植樹へ。
まずは、小学校で交流会。

IMG_8083.jpg

小学生も待ちに待っていたよう。

IMG_8097.jpg
たくさんの踊りや歌を準備してくれていました。

IMG_8129.jpg
イカオ・アコボランティアも負けずに発表!

交流会の後はおやつタイム。

IMG_8144.jpg
ウバイ市の栄養課が開発した、ニュートリミックス(子供たちに必要な栄養を含んだ安価な食料)を購入し、お母さんたちに料理してもらい、子供たちに配りました。

子供たちも大喜び。元気な声で、「ありがとう」と言ってくれました。

名残惜しいお別れのあと、いよいよ植樹地へ。

船で移動。潮が引いていたため、歩いて船まで移動。
シュノーケリングは飛ばして、植樹地へ。
しかし、苗木がない・・・
苗木を取りに帰り、ようやく5時ごろから植樹を開始。

Sinandigan suzumura
泥が深い・・・

Sinandigan sioiri
ネグロスとはぜんぜん違う・・・!!

でも、こんなに野性的になれるのは、フィリピンだから・・・


地元の人たちの協力で、早く終わりましたが、家にたどり着いたのは7時半。
それでも、食後は、バスケットボールの試合の見学に。
イカオ・アコチームをみんなで応援!

惜しくも負けてしまいましたが。。。
友情の熱さではでは、負けません!

IMG_8164.jpg
お疲れ様でした!


つづく

(マ)

アルバムはこちら

57th Study Tour




* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
57回 ボホールツアー感想(N.Kさん) 
2010.09.09.Thu / 14:42 

920-1.jpg 920-2.jpg

フィリピンの方たちは、みんなとても親切で、あたたかくて、言葉がわからなくても一緒にいるだけでほっとでき、きれいな景色とともに癒し度まんてんでした。

知らない人の為にも、親身になってくれる真のやさしさに本当に感動しました。

突然の家庭訪問(?)にも嫌な顔ひとつせず、一緒に楽しんで欲しいという‘もてなし’が
とてもうれしかったです。

ここから、とても長くなってしまいます。。。
飛行機の遅れで、現地につくのが遅れてしまったのですが、フィリピンの方が、ツアーの参加者と合流できるまで、他の用事を後回しにしてまで付いてきてくださいました。
本当は、私の行きたい場所よりも手前でおりなくてはならないにも関わらず、現地駐在の倉田さんと連絡をとりあってくれて、とても笑顔のまま、かなり遠くまでついてきてくれました。
車内でいただいたフルーツの味が忘れられません!どれも食べやすいようにきれいにむいてくれて、売り物にするものなのにいくらでも食べていいと言ってくれたのが、うれしかったです。彼女の他の用事は、マーケットでこの果物を売る事だったので、とても感動的でした。
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。