ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
アストモス の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アストモスエネルギー株式会社の訪問 
2014.05.17.Sat / 23:02 
 

今週は2回も東京出張です。
1回目は火曜日に地球環境基金内定団体向けの説明会に参加しました。

2回目は金曜日に、寄付をしてもらっている、アストモスエネルギー
株式会社に昨年度の活動報告と今年度の活動の合意形成に行ってきました。

どんな活動をしているかは過去の記事を見てください↓
あすをともす森づくり
アストモスエネルギーさんがボホールへ下見に来てくださいました!
第1回 アストモス マングローブ植樹ツアー ①
アストモスさんからのプレゼント


役員に栄転されたA氏や異動されたT氏も顔を見せ、アストモス側5名、
イカオ・アコ側2名で和気あいあいと会議が進みました。

2010年から支援を受けていますが、すでに植林本数は10万本を超えています。
ゆくゆくは大きな「あすをともす森」を形成する夢のあるプロジェクトです。

今年度は11,000本をボホール島にて植林します。昨年は、台風や地震で
アストモス側からのツアーがなかったのですが、今年は是非とも実施
したいと強い要望が示されました。

イカオ・アコ側から、目標の植林を達成するとともに、あすをともすの森の
名前を現地で広め、国内ではこのプロジェクトの社会貢献の内容を知って
もらう取り組みを少しづつ進めます。

 
スポンサーサイト
アストモスさんからのプレゼント 
2010.12.14.Tue / 16:48 
先日、アストモスさんの植樹ツアーのときに、シナンティガン村で一緒に植樹をした、ウバイ市内のHOLY CHILD ACADEMY の子ども達にタオルを配りました。これはオリジナルで作られたアストモスさんのタオルで、子ども達へのプレゼントとしていただいたものです。

先生や子ども達はタオルをもらえるなんて考えてもいなかったのですごく喜んでいました!
子ども達の名前を一人ずつ先生から読んでもらい手渡しをしました。

DSCF6749.jpg DSCF6741.jpg

今回、アストモスさん主催の植樹ツアーで、日本から来られたみなさんと一緒に植樹ができて、すごく楽しかったようです!次回も、また一緒に植樹をしようと誘われました。

DSCF6753.jpg
アストモスさん、ありがとうございました!

サッチー

* テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア *
第1回 アストモス マングローブ植樹ツアー 3日目 (タグムサール村) 
2010.12.10.Fri / 00:15 
アストモスさん企画のキャンペーンで優秀な成績を上げた会社の代表者13名の皆さんは、ウバイ市の隣、トリニダッド市のタグムサール村で植樹を行いました。

橋から川に降りて、船で移動。
20分ほどのジャングルクルーズです。
左右にはマングローブ林。
ガイド倉田がマングローブについての解説(笑)

IMG_2602.jpg
ライフジャケットを身に着けて。

IMG_2613.jpg
植樹地へ到着。
この植樹活動のために作った小屋と看板がお出迎え。

IMG_2625.jpg
さらに植樹地の養殖池まで、土手を歩きました。

IMG_2628_20101208001319.jpg
植樹地を前にブリーフィング

高校生達は先について植樹の準備をしてくれていました。
早速、高校生達とペアになって植樹。

IMG_2631.jpg
バックでストリーマーを持っているのは、ウバイから応援に来てくれたスタッフ達。

IMG_2648.jpg
みんなで心を込めて植えました。

「すごい活動してるね~、こんなに大変だとは思わなかった」
と参加者から感激の言葉。
用意した苗木を植えきるまで、約2時間植樹を続けました。

IMG_2654.jpg
集合写真!
高校生、村役場の役員さんたち、苗木を育てている村人達、そしてアストモスグループの皆さん。

また船に乗って戻り、村役場で。
村役場では、村の人たちが心を込めてお昼ご飯を作ってくれていました。

IMG_2660.jpg
メニューは、ほとんど村で採れた海産物・農産物。

おいしいお昼ご飯の後は、交流のプログラム。

IMG_2668.jpg
村長さんの挨拶。
司会の高校の先生が美人という声も・・・

IMG_2680.jpg
そして福田常務がなんとセブワノ語でご挨拶。
一言話すたびに村の人たちから歓声が上がりました。

IMG_2683.jpg
村役場と学校にバスケットボールを、植樹に参加してくれた子供達にタオルをそれぞれプレゼントしてくださいました。

ここで、アストモスさんたちからの出し物・・・

始めは折り紙。

IMG_2706.jpg
模造紙で鶴を作り、みんなに説明。

IMG_2701_20101208001407.jpg
日本人の参加者は散らばって高校生達に教えました。

IMG_2708.jpg
うまく出来上がってますね。みんな大喜び!!

次は剣玉。

IMG_2711.jpg
始めてトライした高校生達、一発で剣にさした子もいてびっくり!!

IMG_2739.jpg
最後に市長さんから参加者一人一人へ感謝状の贈呈。

市長さんも、村長さんも、村の人たちも、高校生も、日本人の参加者もみんなにっこりの心温まる交流会になったと思います。

帰りのバスの中では、「ぜひ来年も企画してくださいよ」という参加者の声が聞かれました。
そういっていただけるようなツアーのお手伝いができて、イカオ・アコとしてもとても嬉しかったです。

アストモスさんのおかげで、イカオ・アコのサポーターのすそ根が広がりました。
本当に皆さん、ありがとうございました!!!

今回のツアーのアルバムを作成しましたので、下のフォトアルバムもぜひ見てみてくださいね。

Astomos Mangrove Planting Tour

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
第1回 アストモス・マングローブ植樹ツアー 3日目 (シナンティガン村) 
2010.12.09.Thu / 07:47 
26日に行われた、シナンティガン村での植樹の様子を報告します!

DSCF6682.jpg
今回のツアーで、シナンティガン村で植樹を行ったのは、一般当選者7名とコンテスト優勝者2名の計9名です。

DSCF6659.jpg DSCF6665.jpg
浅瀬に近くなると大きいボートは近くまで行けないので
より岸の近くで降りるためにボートを乗り継いで植樹するところまで行きました。

 DSCF6667.jpg
子ども達から参加者のみなさんに植林の方法を教えてもらいました。
朝から子ども達はテンションが高く、参加者のみなさんとすぐに仲良くなりました。
現地の子ども達と一緒に植樹をするだけでなく、子ども達からマングローブの植樹について教えてもらうのも環境教育のひとつですね。

DSCF6675.jpg
参加者それぞれと子ども達が一緒になり、例え英語で何を聞かれているのかが
分からなくても、その場の雰囲気を楽しみながら植樹をしました。

DSCF6680.jpg
植樹後、みんなで歌を歌いながら遊びました。

DSCF6676.jpg
この写真は苗木の入った袋を数えているところです。
さて、今回の植樹の本数は・・・・710本!
そのうちの半分は参加者の方々に植えていただきました!

今回の参加者の方々は泥の中で植林をすることを想定されて
準備をしてきたということで・・・記念に泥の中を体験。
DSCF6684.jpg
そして、サンダルが壊れました。

あっという間に予定の時間が過ぎてしまい、急いで次の交流会の会場まで移動しました。お昼は地元で取れたカニやえび、魚などの料理をご馳走になりました。

DSCF6691.jpg DSCF6698.jpg
交流会では、アストモスさんからバスケットボールと折り紙、けん玉を寄贈していただきました。
そして、子ども達から歌やダンスを披露してもらいました。
最後に、ウバイ市長から「カモテ」というサツマイモをいただきました。
5種類あるサツマイモの中でも、一番甘いサツマイモです!

交流会後、シナンティガン村の小学校でフィリピンの伝統的なおやつのひとつである
「benignit」を子ども達に配りました。
これは、ウバイ市のプロジェクトで、栄養の足りていない子供たちに安価で栄養のあるものをということで、作られた通称「Nutorimix」と呼ばれているものです。
DSCF6702.jpg DSCF6701.jpg
材料は、ミロ、牛乳、モンゴビーンズ(小豆のような小さい緑色の豆)などが含まれていて、
栄養が豊富の飲み物です!

初めてフィリピンに来られた方がほとんどでしたが、
「来年、自分が植えたマングローブを見に行きたい!」という声もあり
みなさん楽しんでもらえたようでよかったです。

サッチー
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
第1回 アストモス マングローブ植樹ツアー ① 
2010.12.07.Tue / 16:20 
11月24日~11月28日の日程で、アストモスエネルギーさんが、ボホールへの植樹ツアーを企画されました。

アストモスエネルギーさんとは、同社が展開する『アストモス元気お届け活動』の一環として、お客様がアンケートはがきをアストモスへ送り返すと、1枚につき1本マングローブの苗木をイカオ・アコを通して植樹するという提携を行っています。本年度は、15,401枚のはがきが帰ってきたそうで、目標の10000枚を大きく上回りました。

今回の植樹ツアーは、アストモスさんのキャンペーンで優秀な成績を上げられた会社の代表の方々、コンテストで優勝された方々、そして、はがきを送り返してくださったお客さまから抽選で選ばれた方々の総勢22名がアストモスグループの代表として参加されました。

このツアーは、イカオ・アコが植樹を行っているサイトで、実際に植樹を体験してもらい、環境貢献への意識をさらに高めて頂くのと、ちょっぴりバケーションを楽しんでいただくという内容のツアーでした。

IMG_2541.jpg
現地ガイドさんと一緒にアストモス様ご一行を空港でお迎え!!

二つの班に分かれて夕食。

IMG_2552.jpg
早速、サンミゲルで乾杯!!

この夜は、お客さんたちと歓談しました。みんなから、「日本語うまいね~」といわれて苦笑。
なかなか私が日本人だということを信じてもらえませんでした。
しかし、しばらく日本語を話していて、私も普通に日本語が話せるようになったら、納得していただけたよう。
夜は久しぶりに、日本式の飲み会に絡まれてつい飲みすぎてしまいました・・・(笑)

さて、翌日、二日酔いを引きずりながら、日本人スタッフはウバイへ先回り。
お客様のボホール島観光は現地ガイドさんたちにお任せ・・・

IMG_2560.jpg
ウバイ市役所に到着!

ここで軽く打ち合わせをしてから、JTBさんたちはホテルの方でお客様をお迎え。
私たちは、夜の歓迎会の準備と出し物の練習・・・

夕食に遅れて合流。

IMG_2562_20101208100447.jpg
デザートのハロハロはやはり女性達に人気!!

夕食の後は、いよいよ歓迎会。ウバイ市の体育館で、市長さん、議員さん、村長さん、CRMのスタッフなどが総出で歓迎パーティーを開いていただきました。

IMG_2573.jpg
司会は、コーンボーイ。ノリノリの司会をノリノリで通訳するのは難しい・・・

IMG_2568.jpg
来客の紹介。

IMG_2565.jpg
観客は、市長さんのスタッフたち、美女ぞろい!!??

市長さん、村長さんの挨拶等の合間に、様々な出し物。

IMG_2567.jpg
小学6年生の二人のデユエット、貫禄のある歌声でした。

この後、バイオリンの演奏、歌唱も披露されました。
そして、アストモスの常務で営業本部長の福田さんよりご挨拶をいただきました。
日本人グループからも出し物をということで、このツアーの参加者の遊佐さんが横笛を披露してくださいました。



そして、いよいよ、イカオ・アコダンサーズの出番です!!
ウバイでの私達のプロジェクトを最初から陰で支えてきてくれたメンバーがそろってダンスに参加してくれました。



最後に、アストモスエネルギーさんへ感謝状の贈呈。

IMG_2581.jpg
市長さん、村長さんから福田常務へ

IMG_2585_20101208001017.jpg
集合写真

最後は、15分間の社交ダンスタイム。
女好きの市長さんは、ちゃっかり一番の美女を捕まえていました(笑)

IMG_2590.jpg

このようにウバイの夜をみんなで楽しみ、参加者同士もすっかり仲良くなりました。
明日はいよいよ植樹です!!

(マ)
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。