ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
フェアトレード の記事一覧
桜丘高校の学園祭でエコグッズを販売 
2012.10.05.Fri / 11:46 

さる9月30日に桜丘高校の学園祭で、1年生の有志にエコグッズを販売してもらいました。
119個あった商品が、1個を残して完売。

エコグッズの販売1


フィリピンの植樹ツアーに参加してくれた高校生が、フェアトレードの商品を販売。
http://south.cart.fc2.com/

台風接近で午前中だけの販売になりましたが、すばらしい成果が出ました。
関係者の皆様、お疲れ様。

エコグッズの販売2

 
スポンサーサイト
* テーマ:学校行事 - ジャンル:学校・教育 *
ゴミスイッチ  ~わたしと世界をつないだひとつのバッグの物語~ 
2011.12.08.Thu / 10:21 
イカオ・アコのフェアトレード商品を多数購入してもらってるのが、ハロハロプロダクツです。
そのハロハロプロダクツがユニークなイベントを開催します。
(以下、転載です)

----------------

ゴミスイッチ
~わたしと世界をつないだひとつのバッグの物語~

ゴミ=宝物 ・・・なんで?!
「ぼく、ゴミから生まれたんだ。きみが世界に目を向けてくれるように。」
今、日本中のみなさんに届けたいあなたと世界のつながりが見える、
こころがほんわかあったまる人と人、人と物がつむぐ世界の物語。

【特別アフタートーク】
物語に出てきたフィリピンってどんな国?!
クイズを交えながら、出演者と来場者で考える楽しくてタメになるトークショー。

【出演】河原田巧也…ミュージカル「テニスの王子様」で活躍。
          日本人の父と、フィリピンとスペインのハーフの母を持つ。 
    冨手麻妙 安里勇哉 渡辺龍太郎 鈴木貴子

【日時】2011年12月17日(土)
 13:00 / 16:00 / 19:00 
 ※開場は開演の30分前。
 
【会場】ザ☆キッチンNAKANO TEL:03-5385-8138
   東京都中野区弥生町5-20-1弥生町ユニオンビル6F
 (アクセス)東京メトロ丸ノ内線(方南町行)「中野富士見町」より徒歩約5分。
  改札を出て、右に真っ直ぐ。「寿橋信号」を右折し、中野通りを真っ直ぐ。
  京王バス渋63・宿45「中野駅」「小田急線代々木八幡駅」「幡ヶ谷駅」
  京王バス中71・宿33「永福町駅」→いずれも『富士高校』下車、徒歩1分。

【チケット】予約一般2,500円 当日2,800円
     ※学生2,000円 中学生以下無料

【申込】こちらからカンタン予約!
  https://ssl.form-mailer.jp/fms/79943b3f174662
  ※予約受付中!すべて当日精算。 ※全席自由。

【WEB】http://bit.ly/s0FJGv

【お問合せ/主催】
NPOハロハロプロダクツ  www.halohaloproducts.com
東京都中野区中央2-2-23 202
TEL/FAX:03-6312-7043 
MAIL:info@halohaloproducts.com
(お急ぎの場合)090-6922-4032

【主催者よりメッセージ】
こどもでもわかるフェアトレードの物語が作りたい。
世界にも日本にも広がる貧しさが私達の生活と隣り合っていることは明白です。
NPOハロハロプロダクツとして約3年間フィリピンのゴミ捨場で生活する人々と
共に生きるための雑貨作りに取組んで見えて来た事、それは末端の生産現場に関わる人々の
労働環境や人権問題が無視され続けている現状です。
日本の消費は世界の生産現場に支えらているにも関わらず「価格」や「見た目」を判断基準に
そこに関わる「人」や「環境」の問題を考える想像力を剥奪された状態にあり、
国内の労働・人権問題も格差社会の広がりとしてすぐ隣にまで迫っています。
この物語の上演と出演者と来場者がともに考えるトークショーによって、
フィリピンの文化や歴史について理解を深めるとともに、日本の消費と世界の貧しさのつながり
を今、こどもからお年寄りまでみなさんに知っていただきたいと思っています。
また、NPOハロハロプロダクツの貧困地域との取組みの現状や情報を発表し、
同じ地球に生きる市民として目指す社会のあり方を来場者とともに考え、
当団体の次の活動への指針ともしたいと思います。
* テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア *
チャリティイベント 
2011.11.25.Fri / 14:19 
11月23日(祝)鶴舞公園の奏楽堂で東日本大震災のチャリティイベントが開催されました。
イカオ・アコはリサイクルグッズの販売と古着の回収をしました。
このチャリティイベントはヨガ教室が主催なので、その場でヨガクラスを受けることができました。また、フリーマーケットでは、自分の作ったお菓子や帽子を販売している方もいました。

あいにく天気が悪く、会場が屋外だったため、とても寒かったです。しかし、そんな中、会場まで足を運んでくださり、多くの方がリサイクルグッズを買ってくださいました。
グッズを手に取ってくださった方の「かわいい!」や「アイディアがおもしろい!」というご感想を聴き、とても嬉しく思いました。

CIMG0869.jpg
イカオ・アコのリサイクルグッズ

CIMG0873 - コピー
どの色にしようか迷ってしまうほど
カラーバリエーションが豊富です!

多くの方にリサイクルグッズやその背景にあるものを知ってもらうためにも、これからも販売に力を入れていきます!
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
バザー IN フィリピン!② 
2009.07.07.Tue / 19:21 
昨日に引き続き、
マニラで行われたバザーについて書きますね!

首都マニラで活動しているソルト・パヤタスさんが主催のNGOおみやげバザーです。

他の団体のフェアトレード商品や、フェアトレードに関する考え方を近くで伺うことができて、本当に良い刺激になりました。

また生産者の人が実際、この販売の場にいらっしゃる団体も多く、彼女たち自身の意識もとても高かったです。

このバザーにくるお客さまたちは
企業駐在員の奥様が多かったですね。

私たちのジュースパックのリサイクル商品は、
私たちだけが作っている、というわけではないので
その存在を知っていたり、すでに商品を購入されていた方はたくさんいらっしゃいました。

だからこそ、「他にはないオリジナルのデザイン」「最高の品質」をもつことの重要性を感じました!

そしてびっくりしたのは、バコロドで行ったバザーでは小物が人気だったことに対し、ここマニラでは大きなバック類がとても人気だったこと。荷物の関係と前回の結果から小物中心に持っていったため、お問い合わせをいただいても商品を提供することができなく残念。。

やはり日本の消費者の方は、「安いだけじゃなく、少し高くても良いものを買いたい」という感覚がとても強く、その中で‘フェアトレード’だったり、‘エコ’という意識も持っておられるという、消費者のニーズを感じたことも大きな成果です。

ちなみに、私たちの商品を作ってくれている団体Talleres de Nazaretのシスターたちも、ちょうどマニラにいるということで訪れてくれました!

バザーのあとは、出展されたNGOのメンバーとこのバザー告知や宣伝などをしていただいたプライマー編集部の方たちと懇親会がありました。

意見交換や情報交換ができたので
今後の活動にプラスしていけたらいいなと思います。

最後に、私は全く写真を撮り忘れました。。
そのため、おまけとして新商品の写真を。
    DSCF4367.jpg
詳細の公開は、もう少しお待ちください♪

(A)
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
バザー IN フィリピン!① 
2009.07.06.Mon / 19:20 
DSCF4368.jpg DSCF4372.jpg
先日の告知とおり、
フィリピンで2回バザーを行いました。

この活動は「いっぱい売るぞ!」というより
フィリピンでのニーズはどうなのか、
というフェアトレードにおいてのマーケティングが目的。

まず私たちの活動地域ネグロス島にある
州都バコロドの小さなモールで行われたバザーです。
DSCF4365.jpg 木村さんが手伝ってくれました^^

DSCF4363.jpg 写真で活動内容もアピール


ここでは、お客さんはすべてフィリピン人。
客層は、どちらかといえば富裕層の人たち。

他の人たちが扱っているのは古着が多かった中で、
私たちはジュースパックのリサイクル商品。

最初から注目をひくことは多かったです。
「日本人が売っている」というのも、注目でした。笑

フィリピン人のお客さんからは、
「かわいい」「おしゃれ」「良いアイデアね」
と褒めてもらえることが多く、
想像以上に環境に関心を持っていはりました。

子どもたち、特に女の子にも大人気。


ただ、やはり価格が高かったようです。

ここでは まだフェアトレードの概念も知られていないし、商品を選択できる人も限られている現状。

そのため、売れた商品は小物が多かったです。


利益には繋がらなかったものの、
フィリピン人の反応を垣間見れて
大きな収穫がありました^^

次回は、マニラで行われたバザーについてです!

(A)
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /