ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
第34・35回ツアー の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pagatpat Festival 
2007.08.24.Fri / 09:51 
今回のツアーは私にとっては4度目のツアー、そして社会人になってからは初めてのツアーでした。いつもはフィリピンに行くのにお金の面で苦労していましたが、今回は日程の調整が難しかったです。社会人になり、不規則な勤務体制の中でお盆に連休をとれたのは、職場の人の協力があったからです。

ツアーに参加する人だけではなく、周りの人にも支えられてボランティアができるのだと知りました。ボランティアということで特別扱いをしてもらった分、より植樹に仕事にと、頑張らなくてはいけないと思いました。こんなにも楽しみにして、そして参加するために頑張ったのは、初めてだったかもしれません。

さんご礁



今回どうしても参加したかった理由は、イカオ・アコ10周年、そして3回目のPagatpat Festivalが行われるからです。話には聞いていたPagatpat Festivalですが、あんなにも盛大に乗り物に乗って回ったり、ダンスコンテストをしたりするとは思いませんでした。手を振れば、みんなが手を振り笑顔をくれる。やっぱりそんなフィリピンの人の人柄が、大好きです。そして、素敵なダンス。ダンスはもちろん、衣装や内容の工夫がすごくて、見惚れました。環境を考えつつ、フィリピンらしいダンスやパレードを行っていたことが、とても印象深かったです。フィリピンの人と日本人がひとつになって楽しみ、頑張ろうと誓い合った、そんなエネルギッシュなお祭でした。

ダンスの様子



10周年、そしてPagatpat Festivalと特別なツアーに参加できたことはとても嬉しかったです。そしてフィリピンのスタッフやバラリンの子どもたち、以前植えたマングローブに再会できたことも嬉しかったです。笑顔で優しく迎えてくれて、とても癒されました。ひと時の思い出ではなく、ずっと続く関係があることが、イカオ・アコの魅力だと思います。きっと私が知らないだけで、10年の月日には苦労もあったことだろうと思います。そして今回のツアーについても、たくさんの人が準備をしてくれていたからこそ、成功したのだと思います。もっともっとイカオ・アコのことを知りたいし、いろいろお手伝いしていきたいです。

私にたくさんの経験と可能性を教えてくれたイカオ・アコに、そして、イカオ・アコに関わっている人たちに、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!
(Sさん記)

 
スポンサーサイト
* テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ *
帰路につきましたよ 
2007.08.21.Tue / 13:39 
20070821133935
20070821133934
今回の植樹ツアーでは、第3回マングローブ祭を成功させることが大きな目標です。

この写真は、シライ市の公用車を動員して、パレードをしているところです。

もちろん、列の先頭は白バイです(^_^)最後尾は消防車です(@_@)

40台以上の車やオートバイがマングローブの保全を目的として行進するわけですから、かなりエキサイティングです。

詳細はまた、記事にしましょう。ご期待くださいね(^.^)
泥と海水との戦い 
2007.08.17.Fri / 17:00 
20070817170034
20070817170032
シパライというネグロス島南部で4000本のマングローブの植樹を敢行。

植樹に泥はつきものですが、海水面も高かった。腰までつかりながらの作業はかなりスリリングです。

これに雨が来ましたから、もう濡れることは気にならないよね(笑)
フィリピンに到着しました 
2007.08.16.Thu / 11:29 
20070816112913
マニラ空港でバコロド行きの国内線に乗り換えるため、3時間、空港で時間を潰しますね。

マッサージをしてもらったり、ショップを冷やかしたり、それなりに楽しめるものですよ。

この写真はミスタードーナッツですね。毎回従業員の写真を撮ってあげて、次の機会に現像したプリントをあげます。

メチャメチャ喜んで貰えます。今回はメールアドレスまで尋ねられたので、お礼のメールが来るかも(笑)

マングローブの植樹の話も追い追い紹介しなくっちゃね。
帰途につきました 
2007.05.05.Sat / 10:13 
20070505101355
20070505101354
バコロド発7時の飛行機でマニラに到着。

あいにく乗り継ぎが極端に悪く4時間待ちです(-_-;)

今回のツアーもまちがいなく成果が沢山でした。

関係者の打ち合わせも全て順調でJICAも契約に向け、大きく前進しました。

最も大きな成果は、副代表の鈴に彼女ができる気配のあったことです。4年ぶりに再会した二人の心に燃えたぎるものがあったようです。

私から見て非のうちどころのない彼女です。また、ブログで記事にしますからお楽しみに(笑)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。