ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
日本ネグロス友好の橋 の記事一覧
パタッグからバラリンに竹を届けました 
2009.03.27.Fri / 09:56 
昨日・今日で、パタッグからバラリンに竹を届けています。

私がここに来てから、実践しようと思っているのが、大学時代に所属していた研究室の先生が始めた「森里海連関学」です。森と海は人の営みと川の流れを通してつながっていると言うものです。
パタッグはシライ市の山側にある村、パタッグから流れる川はバラリン村につながっています。イカオ・アコでも、パタッグとバラリンの両方で環境を守る活動ができたらいいなと思っています。

今回は、橋の修理に使う竹。いつもは対岸のイロイロというところから船で運んできていましたが、今回はパタッグで調達することに。メリットは二つ、地元の産業を活性化できることと少量でも買えること。値段はパタッグで買って1本55ペソとイロイロから届けてもらう値段と同じなのですが、昨日見たらすごく大きくて若いいい竹で、しかも必要な長さにカットしてもらってあります。また、輸送にはシライ市からトラックを借りることに成功し、ただで運ぶことができました。これで、バラリンの橋がどんどん直っていくといいなと思っています。ただし、予算が付けばですが;

そうそう、昨日アマゾンイカオ・アコストアを開設したので、こちらものぞいてください。ここでお買い物をするとその価格の3%がイカオ・アコに寄付されます。

P3260035.jpg シライ市のトラックで運び込んだ

P3260036.jpg 短い竹は道沿いに下ろし、

P3260041.jpg 長い竹は海へ。

P3260047.jpg 筏を組んで、橋のところまで運びます。

P3210014.jpg 新しくなった入り口。

P3210016.jpg 昨日みたら約2/3終わっていました。

今回届いた竹でどこまでいけるかなぁ。
早速今日の午後BAMPAのメンバーが働いている様子を見に行ってきます。

(マ)
スポンサーサイト
日本とフィリピンの小さな架け橋 41通の手紙 
2007.07.06.Fri / 08:55 
 
毎回、フィリピンに行くときには、日本のメンバーに手紙を書いてもらいます。

誰にって?

フィリピンで仲良くなった子供たち、そして現地スタッフにです。

日本のメンバーは私の要請に応じて、大量に手紙を書いてくれます。

41通の手紙



41通の手紙 その2


出発前にメンバーに呼びかけたら、41通も寄せてくれたよ。
当然、私はポストマンの役回りです(*^_^*)

日本からの手紙をスタッフや子供たちに手渡す瞬間がまた、いいんです。子供たちは、うれしそうな顔を見せてくれますね。

大人だって、うれしいんです。
早速、レオは封を切って、真剣に読んでいます。

手紙をもらったLeo


こうした小さな積み重ねが、日本側のメンバーとフィリピン側の結束を強化しているんでしょう。子供たちはどんどん代わりますが、ずっと続けていきます。

一見小さく見える小さな架け橋が、やがて大きな信頼感や交流につながっていくんだと信じています。

 
日本ネグロス友好の橋、その後・・・ 
2006.06.23.Fri / 08:40 
国際建設技術協会の助成金で建設した「日本ネグロス友好の橋」は昨年暮れに完成しました

マングローブの林の中を570mにわたり、違和感無く、立っています。竹製の橋がマングローブとうまく調和しています。

橋


住民の生活面でも、海に出るのが楽になり、貢献度は大きいです。さらに観光スポットになり、多くの訪問者が来ればいいですね。

そこで、住民が募金箱を設置しました。現地に行ったら寄付をお願いします 橋のメンテナンスにその浄財を使おうという計画です。

少しずつですが、住民の意識が変わり、自分たちの手で何かをしようという気持ちが伝わってきます。

募金箱


現在、村ではマングローブの苗床の拡張をしており、遅々として進まなかった植樹に対して対応策を実現しつつあります。
この報告の詳細はツアーから帰国してからにします


ぜひ、投票していってくださーい
  ↓↓↓↓↓
ブログランキングに参加しています!! 面白かったらポチッ!
子供たちと植えよう 30万本のマングローブ 


第34回植樹ツアー 8月14日(月)から19日(土)
第35回植樹ツアー 8月20日(日)から27日(日)

ついでに、アフィリエイトも始めました。少しですが、イカオ・アコに還元されますので、右のサイドメニューから宿泊の予約などをお願いします

「日本ネグロス友好の橋」建設事業報告書 
2006.03.11.Sat / 20:55 
総延長590mの橋が完成です。そして、やっと、報告書できました。

23ページの力作です。

関係者の皆様、ありがとうございました。
(12日からフィリピンに向け出発します)

報告書


「はじめに」の文章を「続き」に載せましたポチッ!そんなの見ないよね(笑)

 :
 :
 :

▽Open more.
●橋建設の写真集(ニッパハット) 
2006.01.20.Fri / 20:00 
IMG_0699
鈴村がお正月に現地視察したときの写真を紹介します。建設中のニッパハットです。友好の橋に接続していて、ここで休息することができます。いすやテーブルも用意して、交流できるスペースとなります。

IMG_0724
すべて手作業で行いますが、村人たちはプロフェッショナルです。自分で建設するノウハウを学んでいます。手際よく、建設していきます。サバイバルする能力も高いんだろうなと思いますね。
人工の材料は縛るテープだけです。自然の材料を生かし、周りのマングローブの環境にマッチしたニッパハットと橋に仕上がります。
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /