ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
★お知らせ★ の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスカラフェスティバルとボランティア?!^^ 
2014.09.03.Wed / 09:38 

みなさん、バコロドのマスカラフェスティバルはご存知ですか??

先月末に東京上野で開催されたようで、ほんの少しだけ日本でも話題になったかな〜と思います。

★マスカラフェスティバルとは★ 参考引用:http://www.premium-philippines.com/fiesta/index.html
時期:毎年10月第三週
場所:Bacolod City, Negros Island
「微笑みの都市」と呼ばれるネグロス島最大の都市バコロドで毎年開催される、フィリピンで最も有名なフィエスタの一つ。“mass”は英語で「たくさんの」を意味し、“kara”はスペイン語で「顔」を意味します。砂糖産業の中心としても有名なバコロドで、1980 年に砂糖の価格が暴落し住民の生活が危機にさらされたとき、その困難を乗り切るために住民を奮い立たせようという目的から始まりました。その由来と名前の通り、笑顔のマスクがこのフィエスタ最大の特徴。期間中は、カラフルなマスクと衣装を身にまとったストリートダンスや楽器の演奏、それに屋台が立ち並び、世界中から多くの観光客が訪れます。彼らの熱のこもった踊りや演奏は、困難をもたくましく笑顔で乗り越えようとしたバコロドの人々の想いを私たちに伝えてくれているようです。

masskara_3.jpg
masskara.jpg

フィリピンらしいお祭りだと思います。悲しみを見せずに笑顔で乗り越えるところ、
私も昨年行きましたが、カラフルなマスク、衣装に魅了されつつ、ストリートダンスは圧巻でした。
お祭り大好きフィリピンの方々のより一層陽気なところも見え大満足でした。

フィリピンはもちろん世界で有名になりつつあるマスカラフェスティバル一度訪れてみてはいかがですか?^^

そこで!!!
せっかく行くなら、ボランティアしたい!!英語学びたい!!という欲張りに学び遊べるプランがあります!


午前は英語学習 午後はボランティア活動 週末はマスカラ!!

詳しくは下記↓
http://arukikata-campus.jp/tour/volunteer/internship/008.html


10月中旬一緒にフィリピンで過ごしましょう!!!!^^

スポンサーサイト
楽しく走って&歩いて国際協力♪ 
2014.01.27.Mon / 14:19 
 
楽しく走って&歩いて国際協力♪

収益は、昨年11月に発生した大型台風30号(ヨランダ)の被災者支援と、
フィリピンの子どもたちへの防災教育支援プロジェクトなどに使われます。
皇居1週、5キロメートルのコースです。走って&歩いて楽しい1日にしませんか。
ご参加をお待ちしています!

【日時】 2014年2月2日(日)集合時刻 12:30
        (当日参加の方は早めにお越しください)
【種目】 ①ラン&ウォーク 男子
     ②ラン&ウォーク 女子
     ③ラン&ウォーク 親子
【コース】全種目:皇居1周 5キロメートルのコース
【スケジュール】14:00 男子出走(100名)
        14:10 女子出走(100名)
        14:20 親子出走(100名)
        16:00 ごろ終了
【集合場所】 皇居 桜田門
【参加費】
 ■ラン&ウォーク
   大人 ¥3,000
   学生(中学生以上) ¥2,000
   子ども(小学生以下) ¥1,000
 ■ボランティア 無料
 (ボランティア募集のご案内 http://jphilnet.org/news/20131227_316.php)

【収益】 収益は2013年11月に発生した台風30号(ヨランダ)被災者支援」と
 日比NGOネットワークが実施する「日比NGO協働基金(ミンダナオの子ども
 支援事業など)」に使われます。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

【参加申込方法】
学生は事務局まで直接、申込ください。
(1) スポーツエントリーよりお申込ください。(締め切り1月27日)
    申込サイト:http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/40043

(2) スポーツエントリーでの申込が難しい場合は、ウェブサイトから申込用紙
  をダウンロードしていただき、必要な情報を記入の上、FAX・メールで
  JPN事務局までご連絡いただき、参加費をお振込み下さい。
   ウェブサイト:http://jphilnet.org/news/20131220_313.php

※大会当日:参加通知書(メール、もしくは郵送)が届きますので、当日、お持ちください。

【申込締切】 2014年1月25日
      ※ただし、当日参加 可 (できるだけ電話・メールでご連絡ください)
【主催】 日比NGOネットワーク(JPN)  (フィリピンに関わる21団体と3個人が加盟。
     詳しくは http://jphilnet.org/about/ をご覧ください。)
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
ネグロス島の台風ヨランダの被害について 
2013.11.18.Mon / 14:35 
皆さんこんにちは。
今週は、11月7日~8日にかけてフィリピンビサヤ地区を通り過ぎた台風に
関して書きます。

台風は、ネグロスの北の方を通過しました。
私は、シライ市の自宅で待機していました。台風の通過は思ったより早く、
8日の午前9時ごろから停電が始まり午後2時ごろまで強風と雨が続きました。

自宅で避難者のための炊き出しを行い、午後4時ごろ避難所におかゆを2鍋
届けました。シライ市内の大きな木や電柱ががたくさん倒れており、木の
下敷きになった家の屋根が壊れているところもありました。

イカオ・アコ国際協力研修センター内の電柱や木も倒れ危険な状態でした
が、2日間にわたり倒れた木を片付け、現在は通常に戻っています。

翌日バラリン村のマングローブを見に行きました。小屋の屋根がはがれて
いるところがありましたが、橋は無事でした。植林したマヤプシキの木は、
幹の途中で折れているのが何本かありましたが、森林全体としてのダメージ
は少なかったです。現地には、苗木が心配で集まってきたメンバーがいて、
自宅が壊れて大変なのに、マングローブの苗木を優先して守りに来ている
なんてすごいなと思いました。



バラリン村の学校の大きなアカシアの木が根こそぎ倒れており、学校の校舎
に入れなくなっていました。これの復旧には約1週間かかったそうです。



マングローブは根っこが強いので、根こそぎ倒れている木はありませんで
したが、学校の木や庭樹や果樹は根が浅く、倒れやすいことが分かりました。

パタッグ村・ランタワン村では、植えたバナナがすべて被害にあったようです。
また住宅の屋根が飛ぶ被害もあったようです。


日本神社の建物が壊れた写真

1週間後にマナプラ・ビクトリアスのサイトに行きました。プロジェクト
サイトの中ではマナプラが一番台風の目に近く、家や船が壊れているところ
がありました。

IMG_1456.jpg  IMG_1441.jpg

家の片づけ等で、マングローブの清掃が1週間滞って
いたため、11月16日にメンバー全員が集まって清掃活動を行い、
すっかりきれいになりました。



ネグロスの中でも被害が大きかったのは、カディス市とサガイ市のようです。
また、両市と結びつきの強い、セブの北の島バンタヤン島も大きな被害が
ありました。食料や水は届けられたそうですが、学校の復旧・島民の収入源
である養鶏場の修復にはまだまだ時間がかかりそうです。

被災地支援に関しては、緊急支援に目が行きがちですが、目先の食料だけ
ではなく、長期的な視点でのコミュニティー復興支援の方が実は費用と
時間がかかるけれども、現地の住民にとっては重要な課題となっていると
思います。

そこで、イカオ・アコでは、現地のNGO、企業と連携して、コミュニ
ティーの復興支援を行うことにしました。現在、支援するコミュニティー
及びコミュニティーのニーズを調査中です。
皆さんからの募金をこの事業に充てますので、ご支援をお願いします。

●ゆうちょ銀行口座からのお振込み:
口座番号:12190-35059211 名義:イカオ・アコ

●他銀行からのお振込み:
店名(店番):二一八 店(ニイチハチ店)(218)預金種目:普通
口座番号:3505921 受取人:イカオ・アコ

※ お振込の履歴からはご連絡の情報を得ることができない場合があります
ので、お名前、ご住所、お電話番号をご連絡いただけると幸いです。
TEL/FAX:0569-87-2319  メールアドレス:mha01557@nifty.com
【緊急支援】Bantayan島の被災者支援(台風30号) 
2013.11.18.Mon / 13:32 
日本ではレイテ島の被害が連日、報道されています。
しかし、フィリピンは島国です。台風が通過した、小さな島でも
大きな被害を被っています。

イカオ・アコはセブ島とネグロス島の北部にあるBantayan島の支援を行うことを
決定しました。

空撮

空撮2


人口7万5千の島で、村民は漁業と観光で生計を立てていました。
しかし、この台風で95%以上の家屋が破壊され、死者数は数百人と
言われています。しかし、混乱によって、その確認と支援は進んでいないのが
実情です。

食糧や生活用品などの支援が必要とされており、イカオ・アコはフランス人のサポータの協力を
得ながら、直接的な物資配布を行います。また、学校の再開に向けて、支援を行う予定です。
皆様の協力をお願いします。

●ご寄付のお振込み先
下記口座にお振込みをお願いいたします。
<振込口座>
 お振込先:ゆうちょ銀行

●ゆうちょ銀行口座からのお振込み:
口座番号:12190-35059211 名義:イカオ・アコ

●他銀行からのお振込み:
店名(店番):二一八 店(ニイチハチ店)(218)預金種目:普通
口座番号:3505921 受取人:イカオ・アコ

※ お振込の履歴からはご連絡の情報を得ることができない場合がありますので、お名前、ご住所、お電話番号をご連絡いただけると幸いです。
TEL/FAX:0569-87-2319  メールアドレス:mha01557@nifty.com

支援物資の待ち行列
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
【緊急支援】フィリピン台風30号(ヨランダ)の被災者支援 
2013.11.17.Sun / 15:21 
 
イカオ・アコは、フィリピンを襲った台風30号(フィリピン名:ヨランダ)の被災者支援を開始します。
後藤は何をトロトロしているんだと、会員からお叱りを受けました。ここからは猛スピードで支援体制を作ります。

現在、現地カウンターパートなどとのネットワークを活かして、被災状況や必要な支援内容について情報収集を行っているところです。イカオ・アコが加入する、日比NGOネットワーク(JPN)はフィリピンに関わる国際協力を行う20団体で構成されており、こことも協働しています。JPNは現地NGOの協力を得て、被災者支援を行う準備を進めています。


● 台風30号の被害状況
2013年11月6日、台風30号がフィリピンのレイテ島に上陸し、ビサヤ地域を中心にフィリピンを横断し、暴風、高潮、土砂崩れなどが発生し、多大な被害を広範囲にもたらしています。台風30号は、史上最大級の猛烈な台風となり、確認された死者は2,000人を超え、最終的な死者は10,000人以上に上るだろうと予想されています。

被災地域はレイテ島、サマール島、セブ島北部、ネグロス島北部、パナイ島、ミンドロ島、ミンダナオ島北部など計92都市に及んでいます。

食糧や生活用品などの支援が必要とされており、フィリピン国軍やフィリピン赤十字、社会福祉開発省、NGO等は、すでに物資配布や行方不明者の捜索活動を行っています。

●ご寄付のお振込み先
下記口座にお振込みをお願いいたします。
<振込口座>
 お振込先:ゆうちょ銀行

●ゆうちょ銀行口座からのお振込み:
口座番号:12190-35059211 名義:イカオ・アコ

●他銀行からのお振込み:
店名(店番):二一八 店(ニイチハチ店)(218)預金種目:普通
口座番号:3505921 受取人:イカオ・アコ

※ お振込の履歴からはご連絡の情報を得ることができない場合がありますので、お名前、ご住所、お電話番号をご連絡いただけると幸いです。
TEL/FAX:0569-87-2319  メールアドレス:mha01557@nifty.com

●日比NGOネットワーク(JPN)はフィリピンに関わる国際協力を行う20団体で構成されています。ウェブサイト:http://jphilnet.org/about/
 
* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。