FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
 冊子『はじめよう、連携~SDGsから見たパートナー選び~(仮)』  掲載NGO募集 
2018.07.22.Sun / 18:12 

=========================================================================
    冊子『はじめよう、連携~SDGsから見たパートナー選び~(仮)』
             掲載NGO募集  <8/28(火)〆切>    
=========================================================================

1.冊子の名称

 『はじめよう、連携~SDGsから見たパートナー選び~(仮)』

2.冊子作成のねらい

 国際的な視野を持ち活動するNGOは、貧困や飢餓をなくし、環境や平和など、持続可能な世界をめざして日々活動しています。しかし現実の世界はますます経済発展を追い求め、その結果、地球規模での気候変動や資源の争奪などを引き起こし、さらに地域や国家間の紛争、人権問題など、問題は深刻化していくばかりです。
 地球と人々を守るために、2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)をキーワードにして、各国政府や地域の自治体、国内外の企業、NGOやNPO等が連携して問題解決に向かおうとしています。そのような動きに対して、東海地域においても、連携のパートナーとしてのNGOの活動をより知ってもらいたいと、当センターの加盟団体を中心とした多様な取り組み(20団体程度)をご紹介するために、冊子を作成することになりました。特に企業のCSR・SDGsご担当者様に、NGOとの連携を図るうえでのツールとしてご活用いただきたいと考えています。

3.冊子の概要

【掲載NGO団体】20団体程度(1団体A4の半ページ) 
【発行部数】1,000部(無料配布) 
【仕様】A4サイズヨコ/フルカラー/24ページ程度  
【配布先】中部地域の企業等
【発行】2018年12月(予定) 
 ※冊子のページ割・掲載例は以下よりご覧下さい。
   http://nangoc.org/information/booklet.pdf

4.掲載料

 5,000円(名古屋NGOセンター加盟団体は2,000円)。

5.掲載団体募集期間

 2018年7月24日(火)~8月28日(火)必着

6.申し込み方法

 以下の名古屋NGOセンターwebサイトよりお申込み下さい。
 ⇒ http://nangoc.org/information/829sdgsngo.php

7.その他 

 ・申し込み〆切後、9月25日(火)までに各団体で掲載内容を作成して頂きます。作成して頂く原稿につきましては、お申し込みを頂きました後に、詳細をお伝えします。
 ・当センター加盟団体以外の団体につきましては、選考させていただく場合があります。

8.問合せ先
 特定非営利活動法人名古屋NGOセンター(担当:村山佳江)
 〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2丁目3番地 YWCAビル7F
 TEL&FAX:052-228-8109 e-mail: info@nangoc.org

※本事業は、一般財団法人日本国際協力システムが実施する「JICSNGO支援事業」の助成を受けて実施します。
※本事業は、ボランティアの参加による編集委員会(10名程度)を組織して、企画・編集・発行します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   webサイトでも同内容を掲載しています
   ⇒ http://nangoc.org/information/829sdgsngo.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=========================================================================
スポンサーサイト
NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティ・カレッジ(通称:Nたま)  
2018.06.26.Tue / 22:18 
「Nたま」の愛称で知られる、
「NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティ・カレッジ2018」。
16期生の募集がはじまりました~。

ご興味お持ちの方は、説明会にお越しいただけますと有難いです。

またNたま専用のWEBサイトもありますので、
次のURLもあわせてご覧下さい。
http://www.nangoc.org/ntama/


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティ・カレッジ(通称:Nたま)   

          「無料説明会」の参加者募集中

      ~Nたまに参加して、社会を変える1人になろう!~
     http://www.nangoc.org/ntama/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「NGOって何?基礎的なことをしっかり学びたい!」
「NGOスタッフになりたい!でも、自分に合うかどうか見極めたい」
「ゆくゆくはNGOを創ってみたい」「Nたま」とは「NGOのたまご」の略。

2002年よりスタートし、15年間で研修を受けた「Nたま」は214名。
このうち121名の卒業生が、NGO・NPOの担い手として活躍しています。
修了生の活躍は参加者募集チラシに掲載していますので、ぜひご覧下さい。

今年はNたま16期生の募集です。
この研修はNGOの知識を得て中部地域のNGO関係者と
つながりを築くだけではありません。
研修に参加する仲間たちと一緒にそれぞれが主体となって参加し、
学び合いながら創り上げていくことのできるオリジナルの研修です。
詳しくは、無料説明会にぜひお越し下さい。
「無料説明会」は6/27と6/30に開催します!

迷っている方、とりえず話だけでも聞いておこうかな・・という方も、 
ぜひお気軽にご参加下さい~。

皆様のご参加を、スタッフ一同お待ちしております。

◆説明会の日時:
3回 2018.6.27(水)18:45~21:15 (定員15名)
4回 2018.6.30(土)13:30~16:00 (定員15名)

◆説明会の会場:  
3回 ナディアパークデザインセンタービル6F セミナールーム
*名古屋市中区3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル6F
(地下鉄「栄」駅 7・8番出口より徒歩7分)

4回 JICA中部 なごや地球ひろば 2F B3,4 
*名古屋市中村区平池町4丁目60-7
(各線「名古屋」駅下車 徒歩13分、名古屋市臨海高速
鉄道あおなみ線「ささしまライブ」駅下車 徒歩5分)

◆説明会の内容:
 カレッジの詳細説明、修了生による体験談、個別相談等

◆主催:
 特定非営利活動法人名古屋NGOセンター(認定NPO法人)

◆お申込み方法:
 無料説明会への参加は、次のURLの「申込みフォーム」より
 お申込み下さい(各説明会の前日まで)。
 http://nangoc.org/information/ngo2018n-1.php/#aform-77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆Nたま研修の開講期間は7月28日(土)入学式~2月9日(土)修了式
☆受講料は、必須講座:9万8000円(学生は1万円引き)
オプション講座(インターンシップ):2万円です。
☆申込み〆切は、2018年7月5日(木)必着です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中部NGO-JICA中部 第6回地域協議会 参加NGO募集!!(転載) 
2018.06.20.Wed / 15:11 
==================================


■■  中部NGO-JICA中部 第6回地域協議会参加NGO募集!!  ■■

        7/12(木)18時30分~20時30分

==================================


■日時:2018年7月12日(木)18:30~20:30
■場所:JICA中部セミナールーム
■議題:(予定)
・報告事項
(1) 2018年度草の根技術協力事業の募集要項について
     (パートナー型、支援型、地域提案型)
(2) NGO-JICA定期協議会(全国)の今後のテーマ及びアクションプランについて
(3) 2017年度「国際協力カレッジ」の実施報告

・協議事項                            
議題1:「草の根技術協力事業の質の向上、裾野拡大に向けて」
(特活)DIFARの事例から
議題2:「NGO人材の能力向上について」
(特活)イカオ・アコの事例から

◆協議会の実施要項や過去の議事録はこちらからご覧いただけます↓
http://www.jica.go.jp/chubu/office/conference/index.html


■参加対象者:
・地域協議会の趣旨に賛同する中部地域のNGO等団体
・JICA中部の関係者
*なお、初めて参加される団体に限り、お手数ですが団体登録が必要です。
(加盟団体の場合は、簡単なフォームのみで構いません。
 添付ファイルのフォームを利用して、7月11日(水)までにお申込みください。
(前回ご参加頂いた団体は登録は不要です)


■参加申し込み方法:
以下のフォーマットにご記入の上、問合せ先までお送りください。(〆切:7月11日(水))
--------------------------------------------
団体名:
連絡先:(住所)
TEL:        FAX:
E-mail:
担当者(役職):
--------------------------------------------

■問合せ先
中部NGO-JICA中部 地域協議会 NGO側コーディネーター 中島隆宏
  電子メールアドレス:taka-n@kem.biglobe.ne.jp
  TEL 0561‐73‐1950 FAX 0561‐73‐1990(月曜~土曜:9時~17時)
【6/1~スタート】1クリックで環境NGOを「おうえん」しよう!ハートリレーキャンペーン2018 
2018.06.03.Sun / 12:40 
【6/1~スタート】1クリックで環境NGOを「おうえん」しよう!ハートリレーキャンペーン2018
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 環境NGOを「おうえん」しよう!
 中部NGOおうえん募金×ハートリレーキャンペーン
 クリック募金2018

 クリック募金開設期間:2018年6月1日~2019年1月31日
 クリック募金WEBサイト:
http://www.ctechcorp.co.jp/bokin2018/

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆  

2018-06-03 12_33_52-スタート


「中部NGOおうえん募金」はWEBサイト上で中部地域のNGOの活動をわかりやすくご紹介し、
寄付を通して各NGOの活動に参加できるシステムです。

この度、再生可能エネルギー発電事業などに積極的に取り組む企業のご協力により
「ハートリレーキャンペーン」が実施されることになりました。
みなさまのクリック数に応じて、環境NGOへ寄付されます。

WEBサイトでは、各環境NGOの活動内容が分かるビデオレターを掲載しています。
ぜひチェックしてみてください!

また今回は、各団体の現地で撮られた写真等を用いた「カレンダー付き壁紙」の
ダウンロードができます。
かわいらしい子ども達の笑顔や、緑あふれる現地の様子を是非ご覧ください☆


★募金の仕組み 
WEBサイトのページから、「応援します」をクリック。
http://www.ctechcorp.co.jp/bokin2018/

1クリック10円が名古屋NGOセンターを経由して、「中部NGO
おうえん募金(環境分野)」に参加する5団体に寄付されます。
※クリックしていただいた方には、一切負担はありません。


ご協力、よろしくお願いいたします!
ニチバンECOプロジェクト国内植林(森のしずく保全事業) 
2018.05.24.Thu / 21:47 
 
 ニチバン株式会社の100年記念事業として実施された「森のしずく」保全事業に日本福祉大学付属高校の高校生、高原小学校の小学生と参加してきました。セロテープの原料となる木材を伐採している島根県川本町の銅ケ丸にて日本製紙社有林にて植林を行いました。

 まずは植林の成功のために、出雲大社で祈願。身も心も清まる、厳かな雰囲気でした。

出雲大社


 日本海に来れば、食事は魚です。この夜は「のどくろ」の刺身と煮つけをいただきました。次の日の植林の充電ができました。

のどぐろ


 出雲からバスで2時間足らず、植林サイトに到着。吸っている空気が甘いです。慣れない急斜面を長靴でのぼり、20人弱で200本の杉の苗を植林してきました。いい汗をかきました。伐採は50年後らしいです。次の世代へバトンタッチです。

森のしずく保全活動



 その後、木材チップからパルプ、リグニン、甘味料、酵母などを生産している日本製紙江津工場を見学。木材を原料にして多様な生産物を製造していることに驚きました。

 ニチバンECOプロジェクトの一環で今年から始まった企画に参加させていただき、ありがとうございました。

 
【無料説明会開催】NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティ・カレッジ2018(転載) 
2018.04.30.Mon / 21:13 
「Nたま」の愛称で知られる、
「NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティ・カレッジ2018」。
16期生の募集がはじまりました~。

ご興味お持ちの方は、説明会にお越しいただけますと有難いです。

またNたま専用のWEBサイトもありますので、
次のURLもあわせてご覧下さい。
http://www.nangoc.org/ntama/


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティ・カレッジ(通称:Nたま)   

          「無料説明会」の参加者募集中

      ~Nたまに参加して、社会を変える1人になろう!~
     http://www.nangoc.org/ntama/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「NGOって何?基礎的なことをしっかり学びたい!」
「NGOスタッフになりたい!でも、自分に合うかどうか見極めたい」
「ゆくゆくはNGOを創ってみたい」「Nたま」とは「NGOのたまご」の略。

2002年よりスタートし、15年間で研修を受けた「Nたま」は214名。
このうち121名の卒業生が、NGO・NPOの担い手として活躍しています。
修了生の活躍は参加者募集チラシに掲載していますので、ぜひご覧下さい。

今年はNたま16期生の募集です。
この研修はNGOの知識を得て中部地域のNGO関係者と
つながりを築くだけではありません。
研修に参加する仲間たちと一緒にそれぞれが主体となって参加し、
学び合いながら創り上げていくことのできるオリジナルの研修です。
詳しくは、無料説明会にぜひお越し下さい。
「無料説明会」は平日(6/21,6/28)、休日(6/25,7/1)の4回開催します!

迷っている方、とりえず話だけでも聞いておこうかな・・という方も、 
ぜひお気軽にご参加下さい~。

皆様のご参加を、スタッフ一同お待ちしております。

◆説明会の日時:
1回 2018.6.21(水)18:45~21:15 (定員15名)
2回 2018.6.25(日)13:30~16:00 (定員15名)
3回 2018.6.28(水)18:45~21:15 (定員15名)
4回 2018.6.30(土)13:30~16:00 (定員15名)

◆説明会の会場:  
1回&3回 ナディアパークで財センタービル6F セミナールーム
*名古屋市中区3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル6F
(地下鉄「栄」駅 7・8番出口より徒歩7分)

2回&4回 JICA中部 なごや地球ひろば 2F B3,4 
*名古屋市中村区平池町4丁目60-7
(各線「名古屋」駅下車 徒歩13分、名古屋市臨海高速
鉄道あおなみ線「ささしまライブ」駅下車 徒歩5分)

◆説明会の内容:
 カレッジの詳細説明、修了生による体験談、個別相談等

◆主催:
 特定非営利活動法人名古屋NGOセンター(認定NPO法人)

◆お申込み方法:
 無料説明会への参加は、次のURLの「申込みフォーム」より
 お申込み下さい(各説明会の前日まで)。
 http://nangoc.org/information/ngo2018n-1.php/#aform-77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆Nたま研修の開講期間は7月28日(土)入学式~2月9日(土)修了式
☆受講料は、必須講座:9万8000円(学生は1万円引き)
オプション講座(インターンシップ):2万円です。
☆申込み〆切は、2018年7月5日(木)必着です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Autumn Memory of Japan 
2018.03.18.Sun / 14:13 
 
 資料を整理していると古い新聞記事を見つけました。
日付は2003年12月28日。
 執筆者はシライ市観光課で永らくマネージャーを務めたVer F. Paceteさんです。

 11月上旬にイカオ・アコ主催で、International Environment Consciousness Seminar (於:日本福祉大学)を開催しました。ゲストスピーカーとして、Verをはじめ、Leo Canson、Leda Dionsonを招待しました。当時のイカオ・アコにとっては大きな国内イベントです。

 新聞記事には、畳の部屋で寝たこと、街がきれいこと、日本食(うどん、とろろ汁、わさび、安倍川餅を楽しんだことなどが書かれています。

NewsPaper2003


 多くの夜を副代表の鈴村氏の学生アパートで過ごすことになります。
 私の研究室ではチキンカレーを振舞いました。フィリピン人は辛いのが苦手のようでしたね。

 セミナー会場のデコレーションや販売も企画し、数十名の一般客が入場してくれました。当然、セミナーも大成功でした。

 イカオ・アコのメンバーの多くが日本福祉大学の学生ということもあり、こうした大きなイベントを大学で開催することができましたね。懐かしい思い出です。

祝・付属高校国際協力部が奨励賞を受賞 
2018.02.19.Mon / 14:15 
 

2月18日名古屋国際センター主催の「NIC Global Youth Award 2017」に日本福祉大学付属高校国際協力部が出場し、奨励賞を受賞しました。

「国際交流・国際協力・多文化共生」分野で活躍している東海3県の高校生・大学生の団体が書類審査を経て、2次のプレゼンテーションに臨みました。

高校生の受賞


ここの国際協力部とは以前から、マングローブ植林、フェアトレード商品の販売、七夕短冊コンテストなどでイカオ・アコと連携しています。

高校のブログです。
http://blog.n-fukushi.ac.jp/koukou/


2017年七夕短冊コンテストの報告 
2018.02.06.Tue / 14:23 
七夕の時期に合わせ、短冊に環境問題に対して「自分の行動」を書く、七夕短冊コンテストを各学校で実施しました(日本とフィリピンで450名の中高生が参加)。

七夕短冊コンテスト


7月23日はファイナルコンテストです。
日本福祉大学東海キャンパスにて、七夕を展示するほか、ファイナルコンテストの優秀作の発表・表彰を実施しました。
飛び込みでコンテストにも参加した高校生もいました。

当日、フィリピンとは、Skypeにてコンテストの模様を共有しましたが、うまくつながらず(笑)

優秀作は以下のようになっています。
金賞 「自然とは、一緒に歩む、パートナー」 桜丘高校・羽田野さん
銀賞 「小さな気遣いでも 皆がやれば明るい町に」 日本福祉大学付属高校・花井さん
銀賞 「自然はぼくらの仲間 思いやりで広がる笑顔の輪」 桜丘高校・石渡さん

入賞者の健闘を祝します。

 


国際協力カレッジにブースを出店 
2017.12.06.Wed / 19:08 
 
12月2日にJICA中部にて、国際協力カレッジが開催されました。
そこの会場にイカオ・アコはブースを出店しました。担当は去年に引き続き、田嶌と後藤です。

国際協力カレッジ・チラシ


田嶌さんの3分間スピーチも、インターンを経験したこともあって、迫力がありましたね。
この調子で就職活動に臨んでください。

80名の若者たちが国際協力に興味を持ち、自分に何ができるのか学び、各NGOとのマッチングを
行うイベントです。NGO側は17ブースでした。

イカオ・アコのブース


30名の若者がイカオ・アコのブースを訪問して、イカオ・アコの活動の話を聞き、ボランティアやインターンの参加の方法に耳を傾けてくれました。興味を持って聞いてくれてありがとう。

振り返りの全体集会で数名の若者が熱い熱いスピーチをしてくれました。
こういう人たちがこれからの社会を担っていくのだと、たくましく見えましたよ。
社会を変革できる仲間の中心にいたことに感謝します。こちらが元気をもらいました。

 



プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /